ユーザー登録    ログイン
メインメニュー
インフォメーション
クラシファイド
サービス
今日の天気 in Perth
今日の外貨為替
ツーリスト・インフォメーション
Google AdSense


ニュース
 | RSS |
ニュース : メルボルンにサムライ・ブルーのサポーターが集結
投稿日時: 2016-09-13 (1310 ヒット)

10月11日(火)にメルボルンのドックランドスタジアムで開催されるFIFAワールドカップ2018・アジア最終予選グループBの日本対オーストラリア戦。試合当日には、オーストラリア国内外からの多くの日本サポーターが日本の応援のために集結することが期待される。

8月30日のホームゲームでUAEに1-2のまさかの敗戦を喫した日本にとって、最大のライバルであるオーストラリアとの対戦はその重要性が一段と増した。初戦のつまずきから立ち直りを図った日本は、オーストラリアがUAEに1-0で勝利した夜に、2-0でタイに勝ち大事な10月シリーズに備える。

かなりの激戦を呈するグループBは、日豪に加えてイラク、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、タイの6か国がしのぎを削る。うち上位2チームが本選出場を自動的に決め、3位のチームはプレーオフに回る。

草賀純男・駐オーストラリア特命全権大使は「ロシアで行われる2018年のワールドカップの出場権を得るためには、このアウェーでの日豪戦が最大の関門。当地の日系社会と一緒になって、私もメルボルンの地で我が代表チームを応援したい」と試合を心待ちにする。

ACミランでプレーする日本代表の本田圭佑選手は、「タイ戦は、何よりもまず、勝つことが大事だった。内容的にもUAEに勝てなかった初戦に比べて格段に良くなっている。(10月シリーズの)次の試合までは少し時間があるので、きちんと準備をしたい」と、タイ戦勝利後、前向きに語った。

また今年は、両国が最初に相まみえた1956年11月25日のメルボルン・オリンピックでの初顔合わせ(オーストラリアが2-0で勝利)から60年目にあたる。最終予選の行く末を左右する重要な試合で、日豪ライバル関係の長い歴史に新たな一章が書き加えられることになる。

56年の初対戦以来、過去23回われた日豪の対戦成績は日本の8勝7敗8分とほぼ五分。総得点数はもオーストラリアの30点に対して日本が32得点と若干上回っている。


FIFA2018ワールドカップ 最終予選

日本代表サムライブルー 対 オーストラリア代表サッカルーズ
試合開催日:2016年10月11日火曜日
試合会場:ドックランズ・スタジアム、メルボルン

日本サポーターエリアチケット価格
(チケット販売会社手数料を除く)
大人- $55
コンセッション- $30 (フルタイム学生証、年金受給者はシニア・カードなどの身分証明証の掲示が必要)
子供 (4-16歳) - $30
ファミリー(4名まで) - $110
乳幼児(0-4歳)  無料 (席を占有せず、保護者の膝上での観戦)
 
日本サポーター・エリアのチケット購入方法:
1. オンライン購入: http://bit.ly/2cwLuiX
2. チケット販売サイトで購入(「日本サポータエリア」希望を明記)
- メルボルン: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/mel1.html
- シドニー: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/syd.html
- クィーンズランド州: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/qld.html
- 南オーストラリア州: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/sa.html
- 西オーストラリア州: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/wa.html

印刷用ページ 


ギフト宅配サービス

 

日本から国際配送でお手元へ


Copyright・2014 by JA News