ユーザー登録    ログイン
メインメニュー
インフォメーション
クラシファイド
サービス
今日の天気 in Perth
今日の外貨為替
ツーリスト・インフォメーション
Google AdSense


ニュース
 | RSS |
ニュース : 多文化社会に対応した危機・自殺防止サポート
投稿日時: 2016-07-21 (1022 ヒット)

オーストラリア在住の多文化社会の人々の自殺増加を受け、全国慈善団体のLifeline Australiaは、その必要性に応じて同団体の危機・自殺防止サポートを求めるよう呼びかけている。

Lifeline Australia代表のPete Shmigel氏は「成績のプレッシャーに悩む留学生、移住のプロセスや文化、信仰、民族や言葉の壁により孤独を感じている方々のために、私どもは危機サポートのサービスを24時間体制で提供しています。経験豊かで親身なサポーターが直面する問題を対処する手助けをし、必要に応じて他の適切なサービスへの照会も行っています」と語っている。

この危機サポートは、無料の翻訳・通訳サービスを提供しているTranslating and Interpreting Service (TIS)と提携し、英語ができない人々にも対応。文化、思想、考え方の違いを感知し、豊かで多様性のある社会の造成を目指している。

危機、自殺防止サポートの連絡先は以下の通り。

Lifeline
Tel. 13 11 14
ウェブサイト:www.lifeline.org.au/gethelp

通訳が必要な場合
1) まず TIS (Tel 131 450 )へ電話し、自分の言語で Lifeline (Tel. 13 11 14)と話をしたいことを告げる
2) TIS がLifelineへ自分に代わって連絡してくれる(TISへの通話は通常の電話料金が課金)

TISウエブサイト: www.tisnational.gov.au

印刷用ページ 


ギフト宅配サービス

 

日本から国際配送でお手元へ


Copyright・2014 by JA News