ユーザー登録    ログイン
メインメニュー
インフォメーション
クラシファイド
サービス
今日の天気 in Perth
今日の外貨為替
ツーリスト・インフォメーション
Google AdSense


ニュース
 | RSS |
ニュース : 2014年兵庫・播州織奨学プログラム デザイナーが決定
投稿日時: 2014-04-01 (966 ヒット)

去る2月27日、今年度の西オーストラリア州播州ファッション&テキスタイル奨学プログラムに選出された3人への授与式が兵庫文化交流センターで行われた。
  このプログラムは2011年に提携30周年を迎えた兵庫県と西オーストラリア州の記念交流事業として発足。播州織に携わるオザワ繊維、内外織物など地元企業との連携により、今年で4回目を迎えた。
  西オーストラリア州でファッションやデザインを専攻する学生を対象に、播州織を用いたデザインを募り、生地を播州の職人が織り上げ、学生たちがそれを使った衣装を制作するもの。今回は、ジョンテ・パイクさん(ポリテクニック)、ルーシー・アボアゲさん(カーティン大学)、ヴィンカ・トップハムさん(エディスコーワン大学)が選ばれた。授与式に続きモデルによる各自デザインの衣装披露も行われ、その素晴らしさに会場には感嘆の声が上がった。
  3人は3月中旬に兵庫県に招待され、播州織産地の西脇市を訪れ、織布工場の見学、オリジナルの生地の開発などについての会議出席のほか、兵庫県副知事への表敬訪問なども行った。



授与式に出席したデザイナー、衣装モデル、関係者の方たち

印刷用ページ 


ギフト宅配サービス

 

日本から国際配送でお手元へ


Copyright・2014 by JA News