ユーザー登録    ログイン
メインメニュー
インフォメーション
クラシファイド
サービス
今日の天気 in Perth
今日の外貨為替
ツーリスト・インフォメーション
Google AdSense


ニュース
 | RSS |
投稿日時: 2008-11-03 (1861 ヒット)

ロットネスト島も候補地の一つ

海洋・気象コンサルタント会社のRPSメットオーシャンの調査報告によると、波力エネルギーを利用して、オーストラリア全体の電力需要の3分の1以上を経済的に生産できるという。パースのカーネギー社が9月29日、明らかにした。
同社はオーストラリア南部に波力発電所(ウエーブ・ファーム)の建設を計画している民間企業で、候補地であるロットネスト島(西オーストラリア州)、カンガルー島(南オーストラリア州)、エデン(ニュー・サウス・ウェールズ州)の調査をRPS社に委託した。
この波力発電所は、海底に固定した送水ポンプと係留ブイを使い、波のエネルギーを利用して海水に圧力をかける。加圧された海水はパイプで地上に送られ、水力発電タービンを回転させて発電を行う。
同報告は、波力発電には現在オーストラリア全体が生産する電力量の約4倍の発電能力があり、全国の電力消費量の35%は波力発電でカバーできるとしている。
ヨーロッパではすでに波力発電所が建設されているが、カーネギー社が開発中の海底ポンプを使うタイプのものは、まだ商業化されていない。


投稿日時: 2008-11-03 (1060 ヒット)

 西オーストラリア交響楽団(WASO)の訪日公演のスケジュールが発表された。同楽団を率いるのは、来シーズンから首席指揮者兼音楽監督に就任するポー ル・ダニエル氏。日本を代表するヴァイオリニスト、竹澤恭子氏を迎えたベートーベンの協奏曲やディジュリドゥ奏者のウィリアム・バートン氏による「カカ ドゥ」などをプログラムに、以下の4都市で公演する。

5月18日(月)午後7時   福岡 福岡シンフォニーホール
5月19日(火)午後7時   大阪 ザ・シンフォニーホール
5月20日(水)午後6時45分 名古屋 愛知県芸術劇場
5月23日(土)午後6時   東京 サントリーホール

チケット発売は2009年1月を予定


投稿日時: 2008-11-03 (981 ヒット)

 10月18日にシドニーで開催された第39回全豪日本語弁論大会で、西オーストラリア州の代表として出場した3人全員が見事入賞を果たした。結果とタイトルは以下の通り。

高校生部門       2位  シェイロル・チュア  「人生の旅の花束を」
オープン・ビギナー部門 特別賞 ギル・ファン・キム  「温泉」
オープン部門      2位  メレディス・シンプソン「外国旅行」
(敬称略)


投稿日時: 2008-11-03 (1016 ヒット)

 来る11月19日から21日まで、生け花師範のアキコ・チェスター氏と生け花教室の生徒たちによる作品展が、パース市内のフォレストセンタービル内ロビーで開催される。

開催:11月19日(水)午後?21日(金)午前(時間未定)
入場:無料
会場:The Forrest Centre, 221 St George's Terrace, PERTH
主催:在パース日本国総領事館
問い合わせ:Tel (08) 9480-1800(在パース日本国総領事館)


投稿日時: 2008-10-05 (1246 ヒット)

Japanese “Show & Speech” WA 2008

去る8月31日、今年度の西オーストラリア州日本語弁論大会が、エディス・コーワン大学マウントロウリー・キャンパスで行われた。この大会は、国際交流基 金とエディス・コーワン大学が共催し、西オーストラリア州日本語教師会、パース日本商工会議所、在パース日本国総領事館の後援および数多くのボランティア のサポートによるもの。
第1部では、パース日本人学校とスカボロ小学校の児童、生徒による「かがり火太鼓」と「ソーラン節」の踊りの披露、リビ ング・ウォーターズ・ラサラン・カレッジが「雨ニモマケズ」の群読、シングルトン小学校は「さくら」の楽器演奏と歌を披露してくれた。将来この中から日本 語弁論大会へ出場する者が現れるかもしれないと思わせる熱演であった。
そして弁論大会には、部門別にハイスクール・シニア(11、12年生)に13人、オープン・ビギナーに2人、オープンに13人が出場し、日本にまつわる自分の体験や社会問題などをテーマに熱弁を振るった。
オープン・ビギナー部門で1位となったエディス・コーワン大学のギル・ファン・キムさんは、日本でのさまざまな温泉体験を語った。4年前にオーストラリア に移住し、日本人の友人を通じて日本に興味を持ち始め、テレビドラマを見ながら日本語を覚え、お気に入りは「古畑任三郎」だという。
スピーチ当日は予想以上の観客で緊張したが、日本人のガールフレンドと弟の顔を見たら気持ちが落ち着いたそうだ。
オープン部門での1位はメレディス・シンプソンさん。ツアーガイドとしての経験や日本での体験を基に真の海外旅行とは何かをスピーチした。エディス・コーワン大学で日本語のディプロマコースを修了したばかりで、今は広告制作会社でプランナーとして働いているという。
日本語上達の鍵は何かと聞くと「母国語(英語)を学んだような環境で勉強すること。学ぼうとする第二外国語が使われている国の文化、生活そして歴史を理解し、常にそれを念頭に入れて話すことが大事」と話してくれた。
高校生部門1位のシェイロル・チュアさん(セント・メアリーズ・アングリカン・ガールズ・スクール)とこの2人が出場する全豪大会は、10月18日にシドニーで開催される。


« 1 ... 49 50 51 (52) 53 54 55 56 »

AD / PR
ギフト宅配サービス
日本から国際配送でお手元へ


Copyright・2014 by JA News