ユーザー登録    ログイン
メインメニュー
インフォメーション
クラシファイド
サービス
今日の天気 in Perth
今日の外貨為替
ツーリスト・インフォメーション
Google AdSense


ニュース
 | RSS |
投稿日時: 2008-11-04 (1298 ヒット)

 西オーストラリア州不動産協会(REIWA)は10月14日、今年7?9月期にパースで売買取引が成立した住宅の中間価格が、前期(4?6月)比で4%下落したことを明らかにした。昨年12月からは10%の下落になる。
パースの住宅中間価格は6月に44万5000ドル、ピークの昨年12月に47万2000ドルだったが、9月には42万6000ドルに下がった。また、住宅 売却に要する日数は、昨年12月の65日に対して79日とやや長くなっている。中間価格は下落したが、住宅販売数は前期比13%の増加を記録した。 REIWAは、比較的低価格の住宅を買う初回住宅購入者が多いことが、中間価格を低くしているものとみている。
賃貸料は横ばいで、賃貸住宅の空き率は昨年3月の1%から2.7%に上昇した。


投稿日時: 2008-11-04 (1199 ヒット)

 今夏、家庭における水使用制限が強化されることはないが、制限無視に対するチェックは厳しくなる。ウォーター・コーポレーションは10月18日、今後 パースのみならず、全州にわたって制限を無視する家庭を取り締まっていくことを明らかにした。週2回までのスプリンクラー使用制限を守らない住民には、 100ドルの罰金が科される。
ダムの水位低下はパースの水道供給を脅かしている。ダムの水量は現在、前年同期比で190億リットル少ないとされている。6、7月の集中豪雨で水量は過去8年間で最高となったが、冬の間あまり雨が降らなかったため、結果的に最大水量の42%にしか達しなかった。
パースの住宅が使用する水は水道消費量全体の70%を占め、その54%は庭に使用されている。晴れた日が続いた同月13日から17日までの5日間で、水道消費量が例年この時期に設定されている目標値より11%多い47億リットルに跳ね上がり、違反は88件に上った。


投稿日時: 2008-11-03 (2041 ヒット)

ロットネスト島も候補地の一つ

海洋・気象コンサルタント会社のRPSメットオーシャンの調査報告によると、波力エネルギーを利用して、オーストラリア全体の電力需要の3分の1以上を経済的に生産できるという。パースのカーネギー社が9月29日、明らかにした。
同社はオーストラリア南部に波力発電所(ウエーブ・ファーム)の建設を計画している民間企業で、候補地であるロットネスト島(西オーストラリア州)、カンガルー島(南オーストラリア州)、エデン(ニュー・サウス・ウェールズ州)の調査をRPS社に委託した。
この波力発電所は、海底に固定した送水ポンプと係留ブイを使い、波のエネルギーを利用して海水に圧力をかける。加圧された海水はパイプで地上に送られ、水力発電タービンを回転させて発電を行う。
同報告は、波力発電には現在オーストラリア全体が生産する電力量の約4倍の発電能力があり、全国の電力消費量の35%は波力発電でカバーできるとしている。
ヨーロッパではすでに波力発電所が建設されているが、カーネギー社が開発中の海底ポンプを使うタイプのものは、まだ商業化されていない。


投稿日時: 2008-11-03 (1148 ヒット)

 西オーストラリア交響楽団(WASO)の訪日公演のスケジュールが発表された。同楽団を率いるのは、来シーズンから首席指揮者兼音楽監督に就任するポー ル・ダニエル氏。日本を代表するヴァイオリニスト、竹澤恭子氏を迎えたベートーベンの協奏曲やディジュリドゥ奏者のウィリアム・バートン氏による「カカ ドゥ」などをプログラムに、以下の4都市で公演する。

5月18日(月)午後7時   福岡 福岡シンフォニーホール
5月19日(火)午後7時   大阪 ザ・シンフォニーホール
5月20日(水)午後6時45分 名古屋 愛知県芸術劇場
5月23日(土)午後6時   東京 サントリーホール

チケット発売は2009年1月を予定


投稿日時: 2008-11-03 (1066 ヒット)

 10月18日にシドニーで開催された第39回全豪日本語弁論大会で、西オーストラリア州の代表として出場した3人全員が見事入賞を果たした。結果とタイトルは以下の通り。

高校生部門       2位  シェイロル・チュア  「人生の旅の花束を」
オープン・ビギナー部門 特別賞 ギル・ファン・キム  「温泉」
オープン部門      2位  メレディス・シンプソン「外国旅行」
(敬称略)


« 1 ... 49 50 51 (52) 53 54 55 56 »

ギフト宅配サービス

 

日本から国際配送でお手元へ


Copyright・2014 by JA News